読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホルモン少佐『今日もFXですか?』

少額投資でFXを喰らう事は可能か?25年間も愛し続けたタバコとパチンコ・パチスロに別れを告げた男が目指す先にあるモノとは…

⭐️ホルモン少佐:FXシュミレーション⭐️vol.92

ども。ホルモン少佐です。

 

FXシュミレーション(ホルモン少佐専用)

 

※あくまでシュミレーションなので、為替変動による必要証拠金の変動・スワップポイントの変動・ポジションの評価損益の変動は計算に入れておりません。

 

それと、投資は自己責任ですよ!!

 

平成29年度版

①利用FX会社:『 SBI FX トレード 』

・最小取引単位数…1通貨から可能。

・評価額、預託金表示…小数点4ケタまで表示可能。

スワップは即口座反映が可能。

 

②取引通貨ペア:トルコリラ/円(TRY/円)。

・スプレッド(売買手数料みたいなもの)

:1通貨→4.8銭

・買スワップ(利息)

:8.2円/1000通貨(1日)

例)1ヶ月収益(1000通貨)8.2円 x 30日 =246円

例)1ヶ月収益(1万通貨)82円 x 30日=2460円

 

③取引スタイル:基本的に毎月1万円を口座に投入。(ボーナス月は2万円)

 

・買スワップ(利息)を運用し、ポジションを増やしつつ複利も運用ていく事で不労所得を増やす。

 

・毎月1万円の口座投入は為替変動によるポジションのロスカットを防ぐ為のもので、レバレッジ1倍を目指す(目標30万円〜)

 

リーマンショックサブプライムローンのような世界的かつ急激な為替変動による莫大な損失にも対応。

つまり、口座に毎月1万円プールしていく事で、最悪のケースにも耐えうる事が可能なシステム構築を目指す→ロスカットを防ぐことが可能。

 

・平成29.03.25時点で、TRY/円は30.78円

仮にTRY/円が1円下落すると、1万円の損失となる。

現在(3/25)TRY/円:10000通貨を保有

もし世界的な為替暴落したら…

↓↓↓

もしTRY/円が30円→20円まで下落したら…

(10万円の損失)

↓↓↓

もし口座には30万円以上のプールがあれば

ロスカットはされない(今は無いですが…)

↓↓↓

経済状況が好転すれば(時間はかかりますが…)

↓↓↓

TRY/円が上昇

↓↓↓

負債分が戻る(10万円の損失が戻る)

↓↓↓

その間もスワップは続く

 

・年間20万円以上の収益で税金が発生するので、しばらくの間は『540円/日の収益』を目指す。

540円x365日=197100円

※1日540円を稼ぐにはTRY/円が62000通貨が必要。

 

④必要証拠金:トルコリラ/円(TRY/円)

・1000通貨→1220.6円が必要。

・1万通貨→12206円が必要。

※62000通貨保持するには約75700円が必要。

 

⑤運用方法

・平成29.03.24(金)TRY/円:1万通貨を保持中。

スワップ(利息):+82円/日

→毎月、約2400円のスワップ(利息)が発生。

→このスワップ(利息)を使い、TRY/円を毎月1000通貨(1220.6円)ずつ買い足していく。

 

まとめ(1ヶ月当たり純増)

●現金収入…(平成29.04)

・1万円(毎月口座に投入する分)

・1239.4円(スワップの残高:2460円−1220.6円)

↓↓↓

口座にプール。

●通貨(ポジション)増加…(平成29.04)

・TRY/円:1000通貨(1220.6円の価値)

 

※平成29.05以降からは、通貨増加したTRY/円:1000通貨にスワップが発生。

利息が利息を生む。

 

もう1度書きますが、投資は自己責任ですよ!!

 

シュパッ。